「ばななしぇいく」“ばなな”は使っていない!?なぜか“ばなな”が香る摩訶不思議なビールが発売

「ねこぱんち」などのクラフトビールを製造するベクターブルーイング(東京都浅草橋)は、2024年1月19日(木)に「ばななしぇいく」を発売しました。東京を中心とした酒販店、オンラインショップで販売します。

原材料で表現するクラフトビールの楽しみ方

「ばななしぇいく」は、2024年で発売開始から3年目になる毎年人気のシリーズです。コンセプトは実際には“ばなな”を使わずに、どこまで“ばなな”を感じてもらうか。香りのもとは酵母が大きく由来します。つくるにあたって酵母の種類は白ビールをつくる際によく用いられる“ヴァイツェン酵母”をつかっています。もともとバナナ香が特徴的な“ヴァイツェン酵母”ですが、より高温で発酵させることで芳醇な香りをつよく感じれるように調整しています。またアルコール度数も少し高めに設計することで濃厚な味わいにパンチをもたらしています。甘味がつよいので“ケーキ”などの“デザート”との相性も良いです。ぜひ一緒に召し上がって楽しんでいただきたいビールです。

製品概要

製品名ばななしぇいく
ビアスタイルミルクシェイクヴァイツェン
アルコール分6.5%
原材料麦芽(イギリス製造)、ホップ、乳糖、茶葉/炭酸ガス含有
販売日・場所・東京を中心とした酒販店
・ベクターブルーイング公式通販サイト各店舗(直販オンライン・楽天市場店)
・直営ビアレストラン「VectorBeer系列」全5店舗にて1月19日(金)樽開栓
※数量限定のため亡くなり次第終了